[PR] 玄関
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都へ -蓮華王院 三十三間堂へ-

5日の日曜日は、京都へドライブ。

今年の夏に母とはるちゃんと遊びに行ってから、また近いうちに行きたいと思っていた、京都。

今回の京都では、彼が行ってみたいと言っていた、三十三間堂と清水寺へ行ってきました。

この日は朝5時半過ぎに家を出発し、最初の目的地、三十三間堂へ。

三十三間堂は、東山区にある寺院の仏堂で、建物の正式名称は「蓮華王院本堂」というそうです。

120mもある日本で最も長いお堂の中では、1体の千手観音坐像と、1001体もの千手観音立像を見ることが出来る、三十三間堂。

三十三間堂という名前は、堂内の柱間が33間であることから名付けられたそうで、また、観音菩薩が33の姿に変化するということでも、この数字は重要な意味を持つそうです。

私は、中学の修学旅行と、このブログで知り合ったお友達と一緒に行ったことがあるので、今回で三回目となる三十三間堂。

彼とはるちゃんとは、初めての三十三間堂です。

堂内の、凛とした静寂と空気感がとても心地よかった。

京都へ三十三間堂201711053096

京都へ三十三間堂201711053095

京都へ三十三間堂201711053093

京都へ三十三間堂201711053091

京都へ三十三間堂201711053089

京都へ三十三間堂201711053079

京都へ三十三間堂201711053075

京都へ三十三間堂201711053076

京都へ三十三間堂201711053086

「三十三間堂には、自分とそっくりな顔をした像がある」と修学旅行の時に聞いた以来、一生懸命自分の顔に似た像を探すのだけど、さすがに1002体もある像の中からはなかなか見つけられないや..笑。

                                          おでかけ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。